コメットUHV-9、HFJ-350Mに相性が良いラジアルの作成

CQ ham radio

ラジアルの製作

面白いアンテナを開発するコメットさん、小型のアンテナで3.5MHzが運用できるなってビックリです。しかも調整が簡単で9バンド出られるなんて、素晴らしい。

簡単なラジアルを製作してみたら、なんと、全バンドSWRが簡単に下がりました。

私はこのアンテナで全バンドFT8を運用しています。

そこで、私の製作したラジアルを紹介!

ただし、私の環境でベストなので、皆さんの環境で必ずしも完璧に使用できるとは保証できません。悪しからず!

必要なものは電気機器用ビニール絶縁電線耐熱型KIV1.25mmを使用。

電線を5mの長さに切り6本用意し、16Φラグ端子に半田付けしました(写真A)。

ベランダのフェンスにコメットのパイプ取り付け基台RS-215を取り付け、ラジアルをしっかりと取り付けます。ラジアルは奇麗に張るより、ごチャットまとめた方がSWRが下がりました(写真B)。

SWRの下がりが悪い時は5m6本ではなく10m6本にしてみるのもよいかと思います(写真C)。

写真A 16Φラグ端子、ビニール絶縁電線、収縮チューブを用意

写真B パイプ取り付け基台RS-215にラジアルを取り付ける

写真C ラジアルはきれいに張るよりごちゃっとまとめた方がSWRが下がった

なんとビックリ!

コメットさんで、私の製作したラジアルをUHV-9発売記念で限定として付属するそうです。超お得ですね!

ラジアル製作キットの取扱説明書です。付属されている取扱説明書はモノクロなので見づらいと思いますので、カラーバージョンの取扱説明書(PDF)を用意しました。

取扱説明書ダウンロード